Archive for the ‘mobile’ Category

MediaPad T2 7.0を快適に使うためのコツ

2017年5月23日

HuaweiのRAMの管理は独特で、RAMが3GB以上搭載されていればそれ程気にする必要はないのですが、MediaPad T2 7.0のようにRAMが2GB以下の場合、快適に使うためには幾つかコツがあります。

一番気にしなければいけないのは、RAM食いのアプリを使わないことです。例えば、FacebookやFacebookメッセンジャーはRAMをたくさん使います。RAMの空き容量が少なくなるとMediaPad T2 7.0は一気にもたつきます。FacebookメッセンジャーではなくFacebookメッセンジャーLite(公式軽量版)を使うことでRAMを節約できます。英語キーボードもGboard(削除するか無効にする)ではなくAOSPキーボードに切り替えると軽くなります(詳しくは前回の記事に)。Google Search(Velvet)もかなりのRAM食いです。検索をブラウザで行うと割り切っていれば、削除してもいいと思います。

次に気を付けなければいけないのは、システムアプリです。rootを取ってプレインストールされた不要なアプリを削除するのは定石ですが、MediaPad T2 7.0の場合もう少し工夫が必要です。例えばChromeの場合、システム領域にあると設定の「保護されたアプリ」に出てきません。そこで/system/appから削除し、Playストアから再度インストールすると「保護されたアプリ」に現れます。デフォルトでは保護される設定になっているので、保護を外します。これで画面がオフになるとChromeはRAMから開放されるので、Chromeを使っていない時のRAMの空きが増えます。タブレットではあまり使わないマップも同じようにしてもいいかもしれません。

軽いAOSPやLineageのようなOSが出てこないので、色々工夫しなければいけませんが、段々そこそこ快適に使えるようになってきました。Nexus 7 (2013)の方がもたつきは少ないですが、処理速度やグラフィックスはMediaPad T2 7.0の方が速いと思います。Nexus 7を久しぶりに持つと「うわっ、重い…」と思ってしまいます。MediaPad T2 7.0は扱いにくい端末ですが、この軽さは神だと思います(笑)

Advertisements

GboardとGoogle日本語とMediaPad T2 7.0と

2017年5月13日

Huawei MediaPad T2 7.0にGboardとGoogle日本語入力を入れていましたが、キーボードを切り替えようとすると数秒掛かっていました。日本語と英語を使うので、キーボードの切り替えに数秒待たされるのはかなりストレスでした。

MediaPad T2 7.0はRAMが少ないし、Google日本語入力だけでも英語はタイプできるので、Gboardをアンインストールしてみたものの、Google日本語入力で英語をタイプするのは結構面倒でした(スペースを自動で入れてくれない、スワイプで入力できない)。

そこで軽めの英語のキーボードを探してみたものの、ピンとくるものがなく、ダメ元でGboardより若干サイズが小さなARM64向けのAOSPキーボードを入れてみたところ、Google日本語入力との切り替えで待たされる時間が大幅に減少。とは言え、はじめの切り替えで4〜5秒掛かっていたのが2秒弱になったというレベルで、待たされることには変わりはないのですが、まだ我慢できる範囲のラグです。

RAMの空きのせいなのか、内部ストレージが遅いのか… Huaweiは癖があり過ぎです。

Facebook Messenger Lite

2017年4月29日

FacebookがAndroid向けにMessenger Liteを日本でも公開した。機能はフルバージョンから通話と変な丸いフローティング・アイコンを取った感じ。何かものを書いているときにアイコンが現れると、日本語の変換が中断されてしまっていたので、逆にこれは便利。

予想通り、フルバージョンをLiteに置き換えたところRAMの容量が増え、タブレットの動作が全体的に改善した。

通信環境がどうのこうのより、RAMの空きが少ない端末にはお勧め。

Xiaomiは本当にウザい!もう絶対買わない!!

2017年4月6日

Mi4c向けの公式な(開発者向け)Nougat ROMがリリースされ、カスタムROMもそれに対応するようになったので、システムをアップデートすることにしました。

Nougat ROMのリリースにともない、Xiaomiはbootloaderも新しくし、最新版のカスタムROMはNougat向けbootloaderでなければ、動かないものもあります。ということで、bootloaderなどファームウェアを最新版にしたところ、bootloaderが再度ロックされてしまいました。

「まぁ以前ちゃんとXiaomiのサイトでbootloaderアンロックの許可が取れてるからかんたん簡単!」などと思っていたら、大間違い。「アンロックの許可は期限が切れているので、また申請してください〜 数日かかります〜 10日過ぎてもSMSが来なければ、サポートフォーラムに書き込みしてください〜」とか言われてしまいました。

Huaweiもウェブ上でbootloaderのアンロックを申請しなければいけませんが、すぐにアンロック用のコードが送られてきますし、コードがハードウエアと紐付けされています。ファームウェアのアップデートでbootloaderが再度ロックされてしまうことなどありえません。

一日かけてアンロックされたbootloaderで最新のROMを焼き、普通に使えるようになりましたが、こんな面倒くさいスマホは懲り懲りです。(まだbootloaderはロックされたままです。抜け道があってよかった!)

絶対にXiaomiは人に勧めません。未だに日本語のリソースをシステムに入れさえしていないので、日本で売る気もないし、サポートの遅さもかなりの殿様商売だなぁ…と思いました。

LineageOS?

2017年4月4日

最近カスタムROMを弄ってなかったので、ちょっと浦島太郎でした。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/LineageOS?wprov=sfla1

Wikipediaによれば、「CyanogenModの創始者Steve KondikがCyanogenModの商業利用をしようと起業したものの、資金が集められず、2016にKondikは自ら退社もしくはリストラの一環で解雇され、CEOの交代、オフィスの閉鎖、プロジェクトの終了が行われた。

コード自体はオープンソースであり人気もあったため、速やかにLineageOSの名のもとでフォークされ、コミュニティが開発を再開した。」とのこと。

資金が集められなかったというのは信じられないなぁ… 何かトラブルがあったんだろうなぁ… まぁ、LineageOSは単にCyanogenModの後継ROMですね。

Huawei MediaPad T2 7.0 Proは微妙…

2017年3月22日

Huawei MediaPad T2 7.0 Proを数日弄った感想です。ハードウェアはミドルレンジでそこそこ使えるスペックですが、それはスペック上の話。他の方のレビューを読むとべた褒めの記事が多いので驚きますが、「コスパ前提」なんだと思います。電子書籍を読むとか動画を見るとか使用目的がはっきりしている人にはいいかもしれませんが、タブレットで色々したい人には向いていないというか、オールラウンドな端末ではないと思います。

Emotion UIは見た目をiOS風にして、Androidに付加機能(例えばバッテリー残量をパーセント表示させたり)を追加して使い勝手を向上させてはいるのですが、如何せん巨大です。素のAndroid 5.1でシステムのメモリ消費量は大体300MB程度ですが、T2 7は600MB程度使っています。またGoogleアカウントなどを設定せず、アプリもインストールせず、WiFiとAPNだけ設定した状態で既にプリインストールアプリが300MB消費しています。

(more…)

Amazon Fire (5th gen)は意外に使える子だった

2017年3月20日

Huawei MediaPad T2 7.0 Proを買って一番気になったのがメモリ(RAM)のチューンだった。Huaweiはバックグラウンドのアプリをなるべく切るようにシステムを作っていると思う。そうするとどうしても頻繁に使うアプリの起動や切り替えが遅くなる。そこでEX Kernel Managerを使って、Androidの「low memory killer」の設定を変えてみたら、予想通り動作は改善した。ついでにAmazon Fire (5th gen)の設定も変えてみたら、Fireの方が効果は絶大だった。

(more…)

華為技術デビュー!

2017年3月18日

プレセント用に何か手頃で良い7インチ程度のタブレットはないかと探していると、Huawei MediaPad T2 7.0 Proが目に留まった。Xiaomiは少々期待はずれだったので、世界2位のスマホメーカー(2016年)に躍り出たとは言え、中国メーカーには不安がある。スペックとレビューをチェックしてみると、まぁ所謂ミドルレンジのタブレットという感じ。ただ同社のP9が良さげなので、P10の購入を視野に入れ、T2 7.0を買ってみることにした。一台はプレセント用、もう一台は自分用(笑)

(more…)

Amazon Fire (5th gen)が爆速になった…

2016年11月21日

emmcに問題があり、システムをアップデートすると激遅になるNexus 7 (2012)をどうにか使えるようにならないかと試行錯誤をしているうちに、ext4のジャーナルを無効化すると動作が速くなるという情報をゲット。

「もしかして、Amazon Fireも速くなるかも…」と思い、ダメモトで試してみた。(もちろん要rootです。)


tune2fs -O ^has_journal /dev/block/mmcblk0p11
tune2fs -O ^has_journal /dev/block/mmcblk0p12
tune2fs -O ^has_journal /dev/block/mmcblk0p13

ちなみに、mmcblk0p11は/system、mmcblk0p12は/cache、mmcblk0p13は/data(内部ストレージ)。たった、この三行でAmazon Fire (5th gen)が爆速に変身!

f2fsは「ちょっと速い?」くらいで、そこまで効果は感じませんでした。ext4&ジャーナル無効の方が効果が実感できます。

MarshmallowでNougatの絵文字を使ってみる

2016年11月19日

Nougat(7.0)でAndroidの絵文字が変更になりましたが、Nougat(7.1)で更に絵文字が追加されました。詳しくはこちら(英語)を御覧ください。

(more…)