Archive for April, 2017

Facebook Messenger Lite

2017年4月29日

FacebookがAndroid向けにMessenger Liteを日本でも公開した。機能はフルバージョンから通話と変な丸いフローティング・アイコンを取った感じ。何かものを書いているときにアイコンが現れると、日本語の変換が中断されてしまっていたので、逆にこれは便利。

予想通り、フルバージョンをLiteに置き換えたところRAMの容量が増え、タブレットの動作が全体的に改善した。

通信環境がどうのこうのより、RAMの空きが少ない端末にはお勧め。

Advertisements

Xiaomiは本当にウザい!もう絶対買わない!!

2017年4月6日

Mi4c向けの公式な(開発者向け)Nougat ROMがリリースされ、カスタムROMもそれに対応するようになったので、システムをアップデートすることにしました。

Nougat ROMのリリースにともない、Xiaomiはbootloaderも新しくし、最新版のカスタムROMはNougat向けbootloaderでなければ、動かないものもあります。ということで、bootloaderなどファームウェアを最新版にしたところ、bootloaderが再度ロックされてしまいました。

「まぁ以前ちゃんとXiaomiのサイトでbootloaderアンロックの許可が取れてるからかんたん簡単!」などと思っていたら、大間違い。「アンロックの許可は期限が切れているので、また申請してください〜 数日かかります〜 10日過ぎてもSMSが来なければ、サポートフォーラムに書き込みしてください〜」とか言われてしまいました。

Huaweiもウェブ上でbootloaderのアンロックを申請しなければいけませんが、すぐにアンロック用のコードが送られてきますし、コードがハードウエアと紐付けされています。ファームウェアのアップデートでbootloaderが再度ロックされてしまうことなどありえません。

一日かけてアンロックされたbootloaderで最新のROMを焼き、普通に使えるようになりましたが、こんな面倒くさいスマホは懲り懲りです。(まだbootloaderはロックされたままです。抜け道があってよかった!)

絶対にXiaomiは人に勧めません。未だに日本語のリソースをシステムに入れさえしていないので、日本で売る気もないし、サポートの遅さもかなりの殿様商売だなぁ…と思いました。

LineageOS?

2017年4月4日

最近カスタムROMを弄ってなかったので、ちょっと浦島太郎でした。

https://en.m.wikipedia.org/wiki/LineageOS?wprov=sfla1

Wikipediaによれば、「CyanogenModの創始者Steve KondikがCyanogenModの商業利用をしようと起業したものの、資金が集められず、2016にKondikは自ら退社もしくはリストラの一環で解雇され、CEOの交代、オフィスの閉鎖、プロジェクトの終了が行われた。

コード自体はオープンソースであり人気もあったため、速やかにLineageOSの名のもとでフォークされ、コミュニティが開発を再開した。」とのこと。

資金が集められなかったというのは信じられないなぁ… 何かトラブルがあったんだろうなぁ… まぁ、LineageOSは単にCyanogenModの後継ROMですね。