Amazon Fire 5th genをサクサクにする その4(決定版!)Open gapps… 新しければいいって訳じゃない

Amazon Fire (5th gen)にcm12.1を入れて使っていたんですけど、何か遅い… ROMのせいかと思い、同じ作者のAOSPのROMを入れてみたけど、既にopen gapps nanoが入っていて、それより大きなopen gappsのvariantを入れようとするとgmsやvelvetがエラー履きまくる。

作者に問い合わせると安定性の観点から最新版ではなく20151219版のopen gappsを使っているとのこと。

というわけで、open gappsをインストールするのをやめて、手動で必要なgappsを入れてみました。すると、あら不思議。今まで「おかしいなぁ… スペック的にはもう少し速いはずなんだけど…」と思っていたFireが、サクサク動くようになりました。open gappsのバージョンでこれほど差が出るとは思ってませんでした。

Android5.1.1を使っているユーザーには20151219版のopen gappsをお勧めします。全くスピードが違います。意外でした。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: