MIUI on Nexus 4

Xiaomiはユーザーがアクティブかどうかを見ているので、MiアカウントをスマホやMIUIフォーラムで使っている必要があります。アクティブではないとBootloaderのアンロックを申請しても却下されてしまいます。Xiaomiは同社のスマホ以外に他社のスマホにもMIUIのカスタムROMをリリースしている珍しい会社で、Nexusシリーズにも対応しています。メインのNexus 5にMIUIを入れたくはないので、眠っているNexus 4にMIUI 7 6.1.15を入れてみました。

Screenshot_2016-02-02-16-46-42_com.miui.home

やり方は他のカスタムROMと同様に、TWRPでROM、SuperSU、Gappsをインストールするだけです。data、cacheなどのwipeも忘れずに。Xiaomiが起業される以前からもともとMIUIは全く日本語に力を入れていないので、このROMも日本語が選択できますが、ほとんど日本語化されません。

Screenshot_2016-02-02-16-46-48_com.android.settings

見て分かる通り、MIUI自体はMIUI 7ですが、ベースのAndroidはKitkat4.4.4のままです。メニューなどのUIはMIUI 7ですが、Navバーを見ると4.4.4の名残が見えると思います。

久しぶりにMIUIを使いましたが、非常に驚きました。以前遊びで入れたときは、安定していなくて、使いにくい印象でしたが、非常に安定していて、UIもかなり洗練されています。「mi4cが届いてもそのままMIUIを使い続けてもいいんじゃない?」というレベルでした。

Screenshot_2016-02-02-16-46-38_com.miui.home

ロック画面はこんな感じ。日本語の日付書式が入っていないので日付が変な風に表示されます。

Screenshot_2016-02-02-16-47-05_com.android.settingsScreenshot_2016-02-02-16-47-13_com.android.settingsScreenshot_2016-02-02-16-47-17_com.android.settings

設定画面はこんな感じで、一部のみ日本語化されています。ここを見ると、ほとんど日本人が積極的に関与していないのが分かります。他の海外サイトでも同様ですが…

Navバーの配列も設定で変えられるのがいいところです。スクリーンショットで分かる通り、デフォルトのタスク・ホーム・戻るを戻る・ホーム・タスクに変更しています。

画面が変わるときのエフェクトや効果音なども結構洗練していると思いました。日本のメーカーはマジでこれには太刀打ちできないんじゃないかなぁ…

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: