Nexus 7 (LTE 2013)にCM13を入れてみる

今だにNexus 7 (2013)はGoogleのアップデートを受けられるのですが、最新の6.0.1 (MMB29O)でもウェブを閲覧中にスクロールで引っかかりがあり、少々苛ついていました。L speed modでスクロールをtweakしても、このスクロールの引っ掛かりは取れませんでした。この引っ掛かりはLollipopからずっと引き継いでいます。

CMシリーズはGoogleのAndroid最新版ソースのリリース後安定するのに通常時間(数ヶ月以上)がかかりますが、今回試しにNexus 7に入れてみました。

image

ROMはCyanogenModのオフィシャルサイトにあります。CM13はまだ安定版がリリースされておらず、Nightlyビルドのみのようです。

Open Gappsプロジェクトのお陰で、AOSP/CMのアプリをGoogleご謹製アプリに置き換えることが非常に簡単になりました。インストールオプションを指定するconfigファイルを用いると、CM独自のアプリを安全に削除できます。/system/media/bootanimation.zipをNexusのROMからコビーすれば、見た目はほぼNexusの純正ROMの作り上げることができます。

以前CMのROMは独特のライトブルーのテーマを用いていましたが、今はGoogleと同じテーマを用いているので、違和感はほとんどありません。

さて、こちらのROMに変更した感想ですが、予想通りスクロールでの引っ掛かりがなくなり、スムーズになりました。私が見つけたバグとしては、Googleカメラで動画モードにするとアプリがクラッシュしました。N7でビデオは撮影しませんし、このバグもしばらくしたら修正されると思われるので、しばらくこのまま使っていこうと思います。

P.S. インストール時はLTEが使えましたが、リブートすると全く使えなくなりました… GoogleのROMに戻すか…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: