【おすすめアプリ】Gravity Screen

スマホやタブレットを使っていて意外に面倒なのがスリープ機能。何かウェブで長文を読んでいて画面操作をしていないと、所定の時間でスリープ機能が働いて画面がロックされてしまう。タブレットでレシピを見ながら料理をしていると、画面がロックされてしまう… など、日常でよくあると思います。

ここで便利なのがGravity Screen(無料)です。

image

アプリの名前からも分かりますが、加速度センサーを用いて手に持っているか、水平な場所に置いているかを判断して、手に持っている場合は画面操作をしなくても(微妙な手の揺れを感知して)画面ロックしません。逆に水平な場所に置くと(設定→スクリーンでスリープまでの時間をどんなに長く設定していても)即座に画面ロックします。

スクリーンショットで分かる通り、日本語化されてますから使い方も分かりやすいと思います。

タブレットにはスマホのような近接センサー機能は実装されていませんので、近接センサー機能はスマホ限定です。

メイン画面の下部に「優先度の低いもの(アイコンを隠す)」がありますが、これにチェックを入れておくとアプリがkillされて、正しく動作しない場合もありますので、チェックは外しておいた方がいいと思います。

非常に便利なアプリなのですが、机やテーブルに置いて使おうとした場合、直ちに画面ロックしてしまいます。こういう場合は通知エリアからタップして一時停止します。(一時停止中は、設定→スクリーンのスリープまでの時間で通常通り画面ロックが行われます。)

ロック解除版(プロ版)は200円もしません(189円だったかな?)ので、購入した方がいいと思います。解除版の機能にはパフォーマンスの向上もありますが、除外アプリを設定できます(メイン画面→メニュー→アプリを除く)。設定→スクリーンでスリープまでの時間を10分などに設定しておき、特定のアプリを除外アプリとして登録しておけば、普通のアプリを使っているときにテーブルに置くと即座にロックされ、除外アプリ(例えば、レシピアプリなど)を使っているときにテーブルに置いても、10分間はスリープでロックされません。

手に持っているとロックされない、テーブルに置くと即座にロック(バッテリーに優しい)、除外に指定したアプリを使っているときはテーブルに置いてもロックされないという便利な使い方ができます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: