USBドライバー・インストールの救世主?

Windowsで時々困るのがデバイスドライバーの不調。古いドライバーをアンインストールしても、デバイスマネージャーからデバイスを削除しても、Windowsにゴミが残っていて、正しいデバイスドライバーを入れられないことがあります。

今日も二台あるAmazon Fire (5th gen)のうちの一台を、bootloaderモードでPCに接続したところ、認識せず…orz デバイスマネージャーで不明なデバイスと表示されていたり、黄色い警告マーク⚠が表示されていれば何とか対処できるものの、何も表示すらされない状態。デバッグモードやリカバリーモードでは、正常に認識される…

もう一台のFireをbootloaderモードでPCに接続すると、何な問題なし…

どうしたらWindowsにあるゴミを削除できるのかと、しばらくググるとUSBDeview(窓の杜の方が詳しく説明してある)なるフリーウェアを発見。

このソフトを使うと、今まで接続したUSBデバイスの情報が一覧でき、特定のデバイスをピンポイントでドライバー情報も含め削除できてしまうという優れもの。デバイスはベンダーID、製品ID、シリアル番号ごとに登録されているので、同じ製品を複数接続して使っている場合も、問題のあるデバイスのみを削除できます。

ちなみに、Android端末の場合シリアル番号は「設定」→「タブレット情報」(スマホの場合は「端末情報)→「端末の状態」で確認できます。

早速問題がある端末の情報を根こそぎ削除して、端末をPCに接続したところ、先ほどまでのトラブルが嘘のようにデバイスマネージャーに認識され、正しいドライバーが登録できました。

こんな便利なソフトをなぜ今まで知らなかったのだろう…?これからも活躍してくれそうな予感。

One Response to “USBドライバー・インストールの救世主?”

  1. よしだ Says:

    参考になりました。有用な情報ありがとうございましたm(__)m

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: