Amazon Fire (5th gen)にファームウェアをインストールし直す

Amazon Fire (5th gen)にファームウェアをインストールし直すことで、保証が受けられる状態に戻すことができます。少し丁寧にその方法を説明してみようと思います。

※ファームウェアのインストールは自己責任でお願いします。「ファームウェアのインストールでAmazonの保証を受けられる」ということを、保証するわけではありません。

【ドライバのインストール】

予めドライバーをダウンロードしておきます。いろいろなドライバがありますが、こちらのドライバーがお勧めです。ダウンロードして、適当な場所に解凍しておきましょう。

電源オフの状態から電源ボタンとボリュームダウンキーを同時に押すと、Fireはリカバー・モードで起動します。しばらく画面左上に「=> RECOVERY MODE」と縦に表示されます。

IMGP0625

名称未設定 10

その後、リカバリー・モードのメニュー画面が起動します。

名称未設定 11

ボリューム・アップ/ダウンキーで「apply update from ADB」を選択し、電源ボタンを押します。

IMGP0628

画面がこのようになった状態で、PCに接続します。ドライバが正しく入っていない場合は、Windowsのデバイスマネージャー上に次のように表示されるはずです。

名称未設定 1

KFFOWIがFireですので、これを右クリックします。

名称未設定 12

「ドライバーソフトウェアの更新」をクリック。

名称未設定 3

「コンピューターを参照してドライバーを…」をクリック。

名称未設定 13

「コンピューター上のデバイスドライバーの一覧…」をクリックし「次へ」。

名称未設定 5

「Android USB Devices」がある場合はクリックして「次へ」。(ない場合は「すべてのデバイスを表示」をクリックして「次へ」。「ディスク使用」をクリックし予め保存しておいたドライバのディレクトリを指定。android_winusb.infを選択し、「開く」をクリック。)

名称未設定 6

「Android Composite ADB Interface」を選択。

名称未設定 2

「次へ」をクリックすると、インストールが始まる。

名称未設定 4b

警告が表示されるが、そのまま「はい」。

名称未設定 5b

名称未設定 6b

インストールが終わったら、デバイスマネージャーを確認。

名称未設定 7b

Android Composite ADB Interfaceが表示されていればOK。

【ファームウェアのインストール】

まずはファームウェアをダウンロードする必要があります。Amazonのサイトでは最新のファームウェアしかダウンロードできません。既にFireOS5.1.1にアップデートしてしまった人はこれを使う必要があります。

FireOS5.0.1のファームウェアは、上記のサイトからダウンロードできないので、アーカイブされたファイルを直接ダウンロードします。(FireOS5.0.1のファームウェア:update-kindle-37.5.2.2_user_522054520.bin

adb.exeやfastboot.exeがない人はこちらから

ここで注意が必要です。

  • 5.1.1以降のbootloader:FireOSを一度でも5.1.1にアップデートした場合(bootloaderは5.1.1になっている)、5.0.1のファームウェアを誤ってインストールすると文鎮化します(本当に文鎮化します。今のところ直せません。)
  • 5.0.1のbootloader:5.1.1のファームウェアをインストールすると、bootloaderも5.1.1にアップデートされ、それ以後カスタムリカバリーを使うことはできなくなります。

Fireでbootloaderのバージョンを見ることはできませんが、確認する方法はあります。bootloaderに入り、カスタムリカバリーを起動してみましょう。できれば5.0.1、起動できずFAILED (remote: unknown command)とエラーが出れば5.1.1以降です。5.1.1以降でもrootは取れますし、FlashFireでカスタムROMもインストールできるので、bootloaderのバージョンがわからない場合は、最新のファームウェアをインストールした方がいいでしょう。

このページの前半で書いたリカバリー画面から「apply update from ADB」へと進みます。PCのコマンドラインから「adb sideload xxxxxxxx.bin」と入力します。xxxxxxxxの部分はダウンロードしたファームウェアの名前です。

名称未設定 8b

上の例は、5.0.1のファームウェア「update-kindle-37.5.2.2_user_522054520.bin」をインストールする場合です。Enterキーを押し、インストールを開始します。PCのコマンドラインには進捗状況を示す%が表示されます。

名称未設定 3c

Fireには下のような表示がされると思います。

名称未設定 1c

10分程度でインストールは完了します。

名称未設定 9b

PCの画面には「Total Xfer: 2.00x」と表示され、Fireの場面は次のようになります。

名称未設定 2c

(リカバリー・モードのメニューに戻っており、「reboot system now」が選択されているはずなので)電源ボタンを押して、再起動すればFireは元通りのAmazon仕様に戻ります。

Screenshot_2015-12-25-12-00-30

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: