Nexus 5の不満

2014年12月からNexus 5を使っています。理由はNexus 6があまりにも大きかったので失望し、買えるうちにNexus 5に乗り換えておこうと思ったからです。折角LTE対応のSIMを使っているのに、使わないのはもったいないという思惑もありました。

Nexus 4から乗り換えの印象は、ちょっと速くなって、ちょっと見た目がすっきりしたかなぁ…くらいですね。どちらも作りに高級感はありません。Nexus 5は裏カバーと本体の間に無駄なスペースがあって、右側の部分を手で持つとペコペコいう感じがあります。裏ぶたを開けて、絶縁テープをちょっと貼ったら、ペコペコ感は少なくなりました。

今は最新の5.1.1(LMY48B)を入れていますが、これも出来がよくありません。カスタムROMも試しましたが、バッテリーの持ちが悪かったので、stockに戻しました。Google御謹製アプリもアップデートされ、他のアプリもアップデートされ、最近バッテリーのバカ食いとかは軽減されましたが、意味不明な急激なバッテリーの消費、一日に何度も起こるフリーズ、スリープ中に移動してWiFiエリアに入ってもLTE→WiFiに切り替わらない、などのバグを数か月経験させられました。これらのどのバグも、まだLMY48Bで修正されていません。(しっかりしてくれよ、Google!!)

今日、ネットで解決法はないかと再び探していたのですが、意味不明な急激なバッテリーの消費、一日に何度も起こるフリーズは直ったような気がします。やったことは単純で、設定→開発者向けオプション→メディアのところにある「AwesomePlayerを使用」という項目をオンにしただけです。以前のAndroid 5はデフォルトでAwesomePlayerがオンで、NuPlayerに切り替えることができましたが、5.1.1ではデフォルトでNuPlayerがオンになっています。

ただ、これですべての問題が解決したわけではありません。これらのプレーヤーは恐らく画面のアニメーションの描画にも関係していると思います。以前Nexus7(2013)でAwesomePlayerがデフォルトの時、Chromeでスクロールをするとラグが発生していましたが、Android5.1でNuPlayerがデフォルトになってそのラグはなくなりました。AwesomePlayerに戻したことで、バッテリーやフリーズの問題は解決しましたが、Chromeのスクロール問題は再発してしまいました…

まぁ、フリーズを取るかラグを取るかと言えば、ラグを取るので、NuPlayerのバグが修正されるまではこのまま使うつもりです。ちなみに、これらの問題はNexus 7 (2013)でも全く同じです。

P.S. Nexus7(2013)のラグの解決法が分かりました。設定→開発者向けオプション→ハードウェアアクセラレーテッドレンダリングでGPUレンダリングを使用をオンにすると、ラグは少なくなりました。

P.S.2 AwesomePlayerとNuPlayerでバッテリーの消費に違いはありそう。でもハードウェアアクセラレーテッドレンダリングはラグには関係なさそう。フリーズはTaskerとSecure Settingsを使って特定のWiFiでスクリーンロックをオフにするようにしていたのが原因だった。Androind 5.1.1ではKeyguard関連の設定はしない方がいいみたい。Smart Unlock(有料)は問題なく動作する。Secure Settingsの問題だと思う。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: