ubuntuをUSBメモリーに入れて持ち運ぶ場合

ubuntuをUSBメモリーに入れて持ち運ぶ場合、つなぐPCによってネットワーク・アダプタのMACアドレスが変わってしまうので、ネットワークが使えなくなってしまう場合の対処。

カードの情報は/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesに書かれているので、これを削除すれば次回新たに作られる。これをシステム終了時に行えば、端末が変わってもネットワークが使える。

/etc/init.d/rcに以下のスクリプトを一番上の方に追加。
####
if test x$RUNLEVEL = x0 -o x$RUNLEVEL = x6 ; then
rm -f /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
fi
####

中身は至って簡単。終了時もしくは再起動時に/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesを削除。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: