【ubuntuサーバー再構築】no.06 バーチャルホストの設定

前回は時間がなかったのでバーチャルホストの設定はしませんでしたが、本日きれいに整理してみました。

やや古く誤植もありますが、こちらのUbuntu Japanese Teamのwikiページに丁寧に解説されています。

今回はwww.hoge.comというウェブを設定する例で作業を紹介いたします。前回、localhostからウェブにアクセスできなかったわけですが、/etc/hostsに問題があることは分かっていましたので、今回はwikiにあるように次のように設定しました。

127.0.0.1 localhost.localdomain localhost localdomain
192.168.xxx.yyy http://www.home.com www hoge.com #192.168.xxx.yyyはローカルホストのローカルIPアドレス

さてこれでローカルホストからもhttp://www.hoge.comにアクセスできるようになりました。

/etc/apache2/sites-available/defaultを/etc/apache2/sites-available/hoge.comにコピーします。

変更するのは上の3行のみ。

<VirtualHost *:80>
ServerAdmin webmaster@localhost
DocumentRoot /var/www



<VirtualHost www:80>
ServerAdmin webmaster@hoge.com
ServerName hoge.com
DocumentRoot /var/www/hoge.com

に直します。sudo a2ensite hoge.comでサイトを有効にし、

sudo /etc/init.d/apache2 reload
sudo /etc/init.d/apache2 restart

で、apacheをリロード、再起動すれば終了。

あとはどこかにウェブサイト用のディレクトリを作り、/var/www/hoge.comからこのディレクトリへシンボリックリンクを張れば終了です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: