Nexus 7にCyanogenMod 10.1.2を導入

Nexus 7を購入してからずっとGoogleご謹製のROMを使ってきたわけなのですが、kernelを入れ替えてもタスクの切り替えやスクロールで結構引っかかりが気になるようになってきました。Nexus 4がヌルヌルというせいもあるのですが。「まぁ、RAMが1GBしかないからしょうがないんだろうなぁ…」と思っていたのですが、CyanogenMod 10.1.2の方が軽い?と思い、N7で初めてstock以外のROMを入れてみました。

始めに結論から言ってしまえば、「これ、今まで使ってたN7と同じなの!?!?」というくらい、きびきび動くようになりました。タスクの切り替えやスクロールで引っかかりがほとんどなくなりました。

CM10.1.2にしたことでのメリットは、

  • ロックスクリーンのフォントや情報をデフォルトで変更できる。表示されるお天気もデフォルトでYahoo Japanなのでより正確。
  • ステータスバーやクイック設定パネルをカスタマイズできる
  • 電源ボタン長押しした場合のメニューをカスタマイズできる
  • バッテリーアイコンが選べる
  • USBデバッグの通知を抑制できる
  • 戻るボタンでアプリを終了できる

などなど、stockに比べると痒いところに手が届く仕様になっています。最近N7が遅くなってきたなぁ…と感じる方は、CM10.1.2に入れ替えてみるのもありだと思います。

ブートアニメーションなどもstockのものに戻し、見た目的にはほとんどstockと変わりませんので、スクリーンショットなどはありません。あしからず。

[ダウンロード先](英語)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: