Nexus 7もNexus 4も弄り甲斐はあまりない

Nexus 7にしてもNexus 4にしても、それなりに速いCPUを搭載して、RAMもそれぞれ1GBと2GBを搭載しており、ユーザーデータ領域(アプリやアプリデータが保存されているパーティション)は内蔵ストレジと共用なので好きなだけアプリを入れることができる。

今までの端末はRAMも数百MB、ユーザーデータ領域も数百MB程度だったので、アプリをたくさん入れるとRAMが足りなくなり動作がもっさりしてしまったり、常にデータ領域が足りませんと警告されたりしていた。そこを何とかしようといろいろ弄る必要があったわけなんだけど、Nexus 7もNexus 4も弄る必要をほとんど感じない。逆に言えば、今までの端末も、もう少しRAMや内部ストレジの容量の大きなものを載せてくれていたら、結構今でも現役で使えるのではないかと思う。

Windowsが肥大化したように、Androidもここ数年システムが肥大化しており、またアプリ自体も肥大化しているので、快適に使うために必要なRAMも大きくなってきている。Nexus 7と4の動作を見ていると、明らかに4に方がきびきびしているので、おそらくNexus 7の1GBというRAMもそのうち心もとなくなるような気がする。その時はzRAMを導入してみようと思う。CPU自体は強力なので、それほど影響は出ないような気がする。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: