UG802なるものを買って、スマートTVに挑戦 part 2

さてUG802そのものですが、起動もかなり速く、動作も機敏で、イラつくことは全くありません。普通にAndroidタブレットを使っている感じです。これが五千円以下で買えるのは素晴らしいと思います。アプリを入れてカラオケやゲームをすることもできれば、YoutubeなどもHD画質でTVで見ることができます。

本体には4GBのストレジが内蔵されていますが、全く使っていません。何故かと言えば、音楽はGoogle Musicのクラウドに保存してあるので、Playミュージックでアクセスできますし、動画はファイルサーバーに保存してありますが、CifsManagerというアプリを使うと、Windowsの共有フォルダやファイルサーバーをSamba経由でローカルにマウントできるからです(要root)。わざわざSDカードや内部ストレジにメディアファイルを保存したりしなくとも、ファイルサーバー上のファイルをローカルファイルのように扱うことができるので、非常に便利です。(当たり前ですが、リブートしたらマウントしなおさなければなりません。起動時に自動起動・自動マウントしてくれるとありがたいのですが。)

Apple TVのように利用できる機能が既に決まっており、機能を拡張したりできないという商品ではなく、自分で好きなように機能を拡張したりでき、好きなようにカスタマイズできるので、Android上級者向けにはかなり便利なデバイスだと思います。ただし、万人にお勧めできるものではありません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: