UG802なるものを買って、スマートTVに挑戦 part 1

最近、HDMI出力できるスティック型のAndroid端末が気になっていたので、UG802なるものを買って、リビングのTVにつなげてみました。


まず、スペックから。

CPU: デュアルコア ARM Cortex-A9 プロセッサ. 最大クロック1.6GHz, Mali-400MP4 クアッドコア GPU
RAM: 1GB
内部ストレジ: Nandフラッシュ 4GB
WiFi: 802.11b/g/n
グラフィックス: 1080Pサポート (最大1920*1080)
インターフェイス: 1 x HDMI、1 x USB 2.0 Host、1 X Micro USB Host、1 x Micro SD(最大32GB)
サイズ: 10.1 x 3.8 x 1.3cm

英語ですが、こちらにいろいろ情報があります。

オリジナルのFirmwareは動画再生時に画像と音声が同期しないバグがあるようなので、買ってすぐにUG802 Finless ROM 1.6というカスタムROMに変更しました。ですので、機能などはオリジナルのROMではなく、こちらのカスタムROMのものです。

まず、キーボードとマウスを繋ぐ必要がありますが、設定するときは普通のUSBキーボードやマウスの方が便利です。ただ、リビングにキーボードやマウスを置いて置きたくはないので、まるでリモコンのような形の無線のキーボード&マウス一体型のMEASY RC11を買いました。Wiiのリモコンのように空中でマウスが操作できます(慣れが必要…)。

MEASY RC11

MEASY RC11

WiFi自体の掴みは悪くありませんが、動画を安定して見たいので有線LANで運用することにしました。買ったのはBUFFALO USB2.0用 LANアダプタ LUA3-U2-ATX。接続するだけで普通に使えますし、固定IPアドレスも設定できました。

LUA3-U2-ATX

LUA3-U2-ATX

続く…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: