LAN-WH300N/DGRは初期不良?

購入後、まったく調子の悪いLAN-WH300N/DGR… 今日はプリンタがつながらなくなりました。リセットボタン長押しでも工場出荷時に戻らない… もうこれは初期不良でしょう?ということで、LAN-WH300N/DGRを使うのをあきらめ、修理に出すことに。

そこで困ったのが印刷環境。前のように、Windowsマシンを一つプリンタサーバーとして24時間電源オンで使うか…?と思ったのですが、うちにはすでに24時間稼働しているubuntuのWebサーバーがあったので、これをプリンターサーバーにすればいいのか!という結論に。

結局のところcupsもsambaも入っているわけで、取り立てて新しいことをする必要もないと思ったのですが、cupsを設定後、確認のためSynapticパッケージマネージャを開いてみたところ、sambaに!がついていたので、パッケージをアップグレード。

ここで、Windowsマシンでネットワークを開いてみると、ちゃんとWebサーバーの下にプリンタが見えました。Windows 7からはプリンタのドライバがWindpws Updateで取得するようになっていたので、メーカーのサイトからXP用のx64とx86のドライバーをダウンロードして、インストールしたところ、普通に動作しました。

LAN-WH300N/DGRみたいに各PCにソフトをインストールする必要もないし、もっと早くubuntuサーバーにプリンターサーバー機能を持たせておけばよかったと、ちょっと後悔しました…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: