Xperia 2011をICSにアップデート

以前から2.3をroot化してSEUSでICSにアップデートすると、root化したICSになるのは知られていたけど、これをマニュアルでやる仕組みが分かりました。

2.3で

echo ro.kernel.qemu=1 >/data/local.prop

と実行して、/data/local.propというファイルを作り、Flashtoolで好きなICSのFTFを焼く。この時Wipe User Dataのチェックを外しておくと、/data/local.propのおかげで、root可能の状態でICSにアップデートされ、あとで、superuser.apk、su、busyboxを所定の場所に入れ、権限を所定のものに変更するだけ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: