HTC Chachaを人に薦めない理由

タイトルだけ見るとあまり良くない機種のように聞こえますが、ハードウェア的にはいいと思います。何がいけないかと言えば、HTCのシステムです。

まず日本語のリソースが全く入っていない。日本語を表示・入力できる環境にはできますが、メニューが英語のままだと、やはり人には勧められません。ウィジェットは必要なものだけダウンロードするようにして、その分のスペースに日本語リソースを入れてもらいたかった…

HTCのAndroid機種はデフォルトで勝手にFacebookの連絡先を同期します。これが余計なお世話で、かなり内部ストレジを食います。Facebookの連絡先は別途デスクトップでGoogleの連絡先に統合しておいて、Googleの連絡先だけ同期した方がいいと思います。

HTCご謹製PeepというTwitterアプリですが、ずっと同期しています。マニュアルで同期をするように設定してもバックグラウンドで同期しています。なので通知領域にいつでも同期のアイコンが表示されていて、正直うざいです。削除してTwitterのオフィシャルアプリを入れた方が快適です。

/systemからいろいろ削除して、いつも使うアプリを/system/appに入れて、いくつかアプリをダウンロードして、普通に設定すると、/dataの残りが20MB強くらいしか残りません。何じゃそれって感じです。連絡先の同期を見直して、PeepをTwitterに変更して設定すると、大体70MB強くらいスペースが残りました。ユーザーの設定でこんなに空き容量が変わるシステムというのも非常に使い勝手が悪いと思いました。

はっきり言って、Chachaはあまりアプリも入れず、SNS専用端末と割り切って、イオンSIMで使うとかならありだと思いますが、普通に使うにはそれなりに知識が必要だと思いました。

普通に「BBみたいなキーボードがついてるAndroid端末!」などと思って買うと、かなり後悔すると思います。Xperia Mini Proの方が一般ユーザーには100倍使いやすいと思いました。

とはいえ、このキーボードは結構使いやすいので、このまましばらく使ってみようと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: