日本で米国のHulu Plusを保存したり…

WindowsでアメリカのHuluが見られる環境ということが前提で手順をまとめておきます。

ダウンロードするもの

手順

  1. ActivePerlをインストール
  2. RTMPDumpの中身をActivePerlの実行フォルダ(x86ならc:\perl\bin)にコピー
  3. get-flash-videos-1.xxというファイルをget-flash-videosにリネームして、ActivePerlの実行フォルダにコピー(combined versionを勧めているサイトもあるけど、どう違うのかは不明… 多分マルチOS対応版?)
  4. 実行フォルダに移動して次のようにプラグインをインストール: perl get_flash_videos –add-plugin http://gitorious.org/get-flash-videos-plugins/gfv-plugins/blobs/raw/release/Hulu.pm
  5. Perl Package Managerを起動して、Crypt-Rijndaelをインストール

以上で設定は完了。

perl c:\perl\bin\get-flash-videos http://www.hulu.com/watch/…..

とHuluの動画のurlを入力すれば、ダウンロードが開始されます。ただ何故かわからないけど、たまにダウンロードできないファイルもある… 多分、Huluサイドでvideo IDsの暗号化キーがアップデートされて、get-flash-videosサイドのアップデートと乖離してるからだと思うけど、たまにperl c:\perl\bin\get-flash-videos –updateでプラグインをアップデートする必要があるようです。

ちなみに、perl c:\perl\bin\get-flash-videos “お好きなキーワード”で勝手にHuluを検索してくれて、一致した最新の10個の動画がリストで表示され、番号を指定するだけでダウンロードができます。

もちろんダウンロードされたファイルはFLVなので、hugflashやffmpegなどでmp4やaviなどに変換しておいても便利かと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: