Xperia Mini Pro – DRMを消失しないで、bootloaderをアンロック

私のMini Proは買ってすぐソニエリ開発者向けサイトでbootloaderをアンロックしてしまったので、DRM情報を消失してしまいましたが、友人が私のMini Proを見てSK17aの購入に踏み切ったので、彼女のMini ProをDRM情報を消失しないでbootloaderをアンロックできるか試してみました。

結論から言えば、できました。

元ネタはこちら。簡単に方法を説明すると、テストポイントと呼ばれる接点をGNDに短絡して、s1toolというツールをWindows PCで起動し、USBケーブルで端末とPCを接続してアンロックするという流れです。

まずは、Mini Proのテストポイントの位置。

test point photo by ooxtcoo

(Photo of SK17 test point by ooxtcoo)

裏蓋を開けて、SIMカードスロットの近くにある写真左側の赤丸がテストポイント。三つあるバッテリの接点のうち写真右側の丸で囲んであるのがGND。この二つをクリックとかで短絡するわけです。

以下の作業は、バッテリーもSIMカードも外して行います。

手順としては、

1. Find the test point of your device (see the referencing links, you may have to register an ID at support.setool.net to view some of the attachments)

各端末のテストポイントを確認する。

2. Download s1tool from this thread and extract the 7z file

ここからs1toolをダウンロードして、解凍する。

3. Turn off your phone

端末の電源をオフにする。(テストポイントの位置を確認している時点で、バッテリーもSIMカードも外しているので、電源はオフのはずですが、原文通りに訳しています…)

4. Connect the USB cable shield and the test point with a paperclip or some other wire

クリップなどでテストポイントとGNDを短絡する。(USBケーブルのシールドとありますが、こちらもGNDなのでどっちでやってもOKだと思います)

5. Attach the USB cable to your PC, when Windows finds a new device, disconnect the test point and manually install the driver contained in the s1tool.7z archive

USBケーブルで端末をPCと接続し、Windowsが新しいデバイスを見つけたと言ったら、テストポイントとGNDの短絡をやめます。ここで、s1tool.7zに入っていたドライバをマニュアルでインストールします。(ドライバのインストールが終わったらUSBケーブルを抜いておきます。ここで一旦PCを一度リブートした方がいいと言う人もいます…)

6. Run s1tool.exe, click “Patch SEMCBoot” then follow the instructions on the screen and your bootloader will be unlocked

今度はPCでs1tool.exeを起動し、「Patch SEMCBoot」をクリックして、画面の指示に従えばbootloaderはアンロックされるはず。

この画面の指示ですが、英語です。「テストポイントとGNDを短絡して、USBケーブルを差し、短絡をやめ、OKを押す」という内容だったと記憶しています。

作業を終えたら、SIMカードとバッテリーを装着して、普通に起動し、電話から*#*#7378423#*#* をダイヤルしてサービスメニューを呼び出し、Service info→Configurationと進み、Rooting statusの項目で、「Bootloader unclocked: Yes」となっていれば、アンロック成功です。(suやbusyboxが入ってませんから、これだけでroot化できたということではなく、これからroot化できますよ、という意味です。)

これでClockworkMod Recoveryが使えるようになりましたので、suやbusyboxを導入できます。

友人はドコモユーザーなので、SK17aでFOMAプラスエリアが使えるようにしてみましたが、先ほどのサービスメニューでWorking bands/s:のところに「UMTS_BC6」が追加されていたので、大丈夫なようです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: