GingerBreadにしてみる(Ginger Villain 2.0編)

地震や仕事での環境の変化などもあり、このところあまりこのブログを更新してませんでしたが、ちょっと気分を変えるためにも、ROMを変えてみました。

今までCool Zを使ってきましたが、最近なんか不安定になってきたが気がして、アップデートしようと思っていました。もうすぐDesireもGBアップデート来るし、それまで待っていようと思っていたのですが、よくよく考えたらHTC Senseにこだわる理由は2つ。一つは連絡先ウィジェット、もう一つはHTC Friends。ただ、LauncherProの有料版を使うと、ほとんど同じことができる… ということで、有料版をゲットしてSenseの呪縛から解放されることになりました。



CyanogenMOD CM7という選択肢もありましたが、どちらかというとこれをベースにして自分でカスタマイズするという感じで、そのままではあまり日常使用するには問題があります。(バッテリーが持たないとか、/cacheの容量を適度に設定しなければ不安定になるとか、などなど…)ということで、Ginger Villain 2.0を入れることにしました。とはいえ、Stockのpartition tableのままだと/dataが少ないので、まずはpartition tableの書き換えからはじめました。

HTC Desireの内部フラッシュメモリは512MB(実際にユーザーが使えるのは437MB程度)ですが、/system(Androidシステム用)、/cache(キャッシュ用)、/data(ユーザーデータ用)の3つのパーティションが切られています。Sense系のROMは200MB以上と非常に大きいため/systemは250MB、高速で安定した動作をするようにdalvikのキャッシュなどを入れておく/cacheは40MBに設定されているため、ユーザーがアプリを入れたり、アプリのデータが保存される/dataは147MBと非常にかわいそうな状況になっています。非Sense系のカスタムROMは100~150MB程度とSense系のROMに比べると小さいので、/systemパーティションを小さくして、その分/dataを大きくすることができれば、内部フラッシュメモリにもっと多くのアプリが入れられ、A2SDを使うよりも高速に動作させることができます。

ただ、通常HTCのデバイスにはセキュリティがかけられており、ユーザーが自由に内部フラッシュメモリのパーティションサイズを変更できません。S-OFFというのはこのセキュリティを外すことです。S-OFFすることで、ユーザーはandroid-sdkのfastbootコマンドを使って直接内部フラッシュメモリにディスクイメージを書き込むことができるようになり、これにより各パーティションのサイズを定義しているpartition tableを書き換えることができるようになります。S-OFFの手順は「htc desire s-off」などでググれば、既に日本語で解説している方がいらっしゃいますので、ここでは説明しません。

まずは/system:130MB、/cache:5MB、/data:302MBに設定して、CyanogenMOD CM7を日本語化(日本語フォントを入れ、デフォルトの言語と地域を日本に設定)したROMを作り、焼いてみました。初回起動時に何度か再起動を繰り返すも、普通に起動しました。ただ、このROMはバッテリーの消耗が激しいので好みのkernelに入れ替える必要があり、GoogleアプリやA2SDスクリプトを自力で入れなければいけない、などすぐ使えるものではありません。Googleアプリを入れただけでリブートの嵐になりました。/cacheをもう少し多めにとれば安定して使えるとは思いますが。

Ginger Villain 2.0はCyanogenMOD CM7をベースに、すぐ使えるように既にカスタマイズされているROMです。Googleアプリも入っており、A2SDもGUIを使って設定できるなど、至れり尽くせりです。今回はまずこのROMをベースに自分用のカスタムROMを作りました。ただ、ROM自体がCyanogenMOD CM7より大きいので、まずパーティションを/system:145MB、/cache:20MB、/data:273MBに変更し、SDカードにはExt4のパーティションを500MB作っておきました。/cacheが20MBだとdalvikキャッシュには小さいので、初回起動時にdalvikキャッシュをSD-Extに移動します。

ということで、無事GingerBreadのDesireが完成!大体のアプリが内部フラッシュメモリに収まるので、A2SD+より高速で快適です。内部フラッシュメモリの空きがなくなったら、あまり使わない大きなアプリはSDカードに移動すればまた空きが増えるので、しばらくはこのままでいけそうです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: