patch for DHD Rom Port by baadnwz v1.3 to use it in japan

最近使っている「DHD Rom Port by baadnwz」ですが、kernelも新しくなり、ますます速く安定してきました。/systemが小さいので日本語カスタムROMのベースとしても扱いやすく、ディレクトリの構造もシンプルなので、メンテが楽で気に入っています。

他の方にもこのROMをもっと使ってもらいたいと思い、日本語化パッチをXDAで公開しました。

オリジナルのダウンロードはこちらから。
パッチのダウンロードとインストール方法はこちらから。(ダウンロードにはXDAのアカウントが必要かも?)

さて、このROMを作っているbaadnwzさんですが、結構おとぼけで、バージョンアップをするたびにシンボリックリンクの張り間違いやアプリの入れ忘れなどがあり、そのたびに修正版を出すのですが、それはそれでご愛敬。v1.3では、不要なファイルが削除され、WiFiの検索間隔が180秒から60秒に変更され(HTCのROMでは15秒に設定されているんですが)、抜けているアプリやシンボリックリンクの張り間違いもなくなり、安定してきました。バッテリの持ちもいいです。

36 Responses to “patch for DHD Rom Port by baadnwz v1.3 to use it in japan”

  1. andro Says:

    先程価格.comへの投稿見させていただきました!
    私もuk版のdesireをつかっています笑 ROMはMIUIで最新のらじおなんですが、電池の持ちは最悪ですね…
    ちなみに私の家も暴れん坊のイタグレいます(^-^;笑

    • qtotter Says:

      androさん、こんにちは。

      HD系のROMでカメラが使えるようになる前に、ちょっとMIUIを試したのですが、確かにバッテリの持ちはあまり良くなかったかもしれません。日本語化も進んでいないようだったので、カメラが使えるようになったのを機に、HD系のROMに切り替えました。

      始めはRCMixHDを弄っていたのですが、ちょっとROMが巨大すぎて、日本語カスタムROMを作ろうとすると、システムが不安定になったので、扱いやすいbaadnwzに落ち着きました。

      スピードも電池の持ちも結構いいので、お勧めですよ。いろいろなROMをベースにカスタムROMを作ってきましたが、しばらくはこのROMで落ち着きそうです。

      ちなみに写真では分からないと思うのですが、うちの犬はウィペットなんです。イタグレよりも二回りほど大きいですよ。近所に住んでいる妹や友人はイタグレを飼っていて、よくみんなで一緒にお散歩したりしています。

  2. andro Says:

    返信ありがとうございます。HD系統はまだ使ったことがないのですが、今度使ってみたいと思います。MMSはqtotterさんと違いモペログさんのところのを使わせていただいているのですが、その辺の相性などうなんでしょうm(__)m
    ウィペットとは珍しいですね!言われてみるとスタイルがイタグレよりも良く見えます(*_*)笑 うちのイタグレはイタズラばかりなんですがqtotterさんのうちのわんちゃんはいかがですか?

    • qtotter Says:

      モペログさんのMms.apkだと、多分Sense用のやつがHD系のROMでも使えると思います。

      うちの犬(かねこくん)はおとなしいですよ。一日中寝ています。ただ、夜中にひとりで起きて、朝目が覚めると、セーターがぼろぼろになっているというようなことが年に1、2回ありますけど(笑)

  3. andro Says:

    ワイプはしてるのですが、起動するとリカバリになってしまいます。。。 なぜでしょう?

    • qtotter Says:

      起動時にリカバリですか… 何かが壊れてますね… ストックromを一度焼いて、内部メモリのパーティションをきれいにしてから、再度romを焼くのも手です。後、mms.apkはzipではなく、adbで入れた方がいいと思います。

      • andro Says:

        ん~どうもうまくいきませんw 差し替えたフォントもうまく変わってないみたいです。。ちょっと自分でいろいろ研究してみますね!

    • qtotter Says:

      >差し替えたフォントもうまく変わってないみたいです
      あぁ、分かりました。多分/systemがいっぱいなんだと思います。もしオリジナルのROMをそのまま焼いているのであれば、起動後に
      DroidSansArabic.ttf
      DroidSansHebrew.ttf
      DroidSansThai.ttf
      gcsh00d-hkscs.ttf
      ucsh00d_c.ttf
      の5つのフォントを消してから、日本語フォントを入れてください。入れるタイミングは、素の状態で一度立ち上げて設定などを終えた後です。

      カスタムROMを作っているのであれば、ROMを作る際に上のフォントを消してください。

      私の作ったパッチは、これらの作業を自動でしてくれるんです。

      • andro Says:

        まだうまくいきません。
        ちょっとしたロムのファイルの差し替えしか出来ませんが、その作業に何か問題があるのでしょうか?今からライト版をサインしてロムマネージャーからやいてみます。導入出来次第パッチもいれさせていただきたいと思います♪

  4. andro Says:

    Rom Port by baadnwz v1.3 やいてみたんですが、HTCのロゴから起動できないみたいです。。。Requirementsは満たしているのですが。素人ですみません。
    お名前珍しいですねw かねこくんは行動までかわいらしいんですねw

  5. andro Says:

    だめですね。。。HD系のロムは、他のとはなにか焼き方が違うのでしょうか?

  6. andro Says:

    何度も追記すみません。
    やはりHD系はすべて焼けないようです。他のromでは問題ないのですが。。。

    • qtotter Says:

      私のやった手順を書いておきます。

      1)UbuntuのPCでSDカード(8GB)のパーティションを切る。この際、MBRを指定し、先頭の7GBをFAT32、後ろの1GBをExt2でフォーマット。
      2)FAT32のパーティションにROMをコピーしておく。
      3)SDカードを端末に入れ、リカバリーモードで起動。とくに理由はないですが、リカバリはAmonRA 2.0.0を使っています。
      4)ROMをインストール。インストール後、リブート。

      >HD系のロムは、他のとはなにか焼き方が違うのでしょうか?
      特に違いはないはずなんですが…

      >HD系はすべて焼けないようです。
      やはり、SD-EXTがうまく作れていないような気がします。私はROM Managerを使っていないんです。ちょっと前まではROM Managerは便利だと思いましたが、今は小回りが利かないのであまりお勧めしません。

      • andro Says:

        お返事ありがとうございます。教えてもらった通りにパーティションを切ってみて焼いてみました。 試しにReflexTSenseを焼いてみたんですがうまくできたようです!電池の消費が2時間で1%ほどと安定しているようなのですが、romによってこれほど違いがあるのも不思議ですね:-(

      • qtotter Says:

        おめでとうございます。基本的にReflexTSenseが焼けたのでしたら、他のHD系のROMも焼けると思います。(要WIPE)

        ROMの中身を見てみましたがどのファイルを本体のシステム領域に残すか、どのファイルをext2に移すか、どのようにシンボリックファイルを張るかなど、結構作る人によって違うので面白いですね。

        (ちなみに私の作ったパッチは、DHD Rom Port by baadnwzとディレクトリ構造が違うので、ReflexTSenseでは使えません。基本的にやってることは同じなのだから、この辺のディレクトリ構造を共通化してくれると、ありがたいんのですが…)

  7. ddkusu Says:

    いつも価格コムと当ブログみさせて頂いてます。

    今回romをインストールことが出来ないので、相談させていただきました。

    Rom Port by baadnwz v1.3を焼こうとすると
    リカバリーモードでzipを選んだ後

    install from sdcard…
    finding update package…
    opening update package…
    verfying update package…
    installing package…
    formatting cache:…
    Delete files…
    Delete files…
    E:Can’t mount /dev/black/mmcb1k0p2 (or /dev/block/mmcblk0
    (Device or resource busy)

    となり、インストールに失敗してしまいます。

    どのようにすれば可能でしょうか?

    • qtotter Says:

      ddkusuさん、こんにちは。

      update-scripの/sd-ext/dalvik-cacheの削除のところで止まってるみたいですね。エラーは「/dev/black/mmcb1k0p2(SDカードの2番目のパーティション)をマウントできません」とありますし、リカバリ・モードなのでこのデバイスがbusyなはずはないので、単純にSDカード上にext2パーティションがないだけではないでしょうか?

      HD系のROMに限らず、a2sd+やdata2extを使う最近のカスタムROMは、sdカードにext2のパーティションがないとインストールできません。ubuntuなどのlinuxマシンやmacでSDカードのパーティションを切るのが一番簡単なのですが、windowsで行う場合はMinitool Partition Wizard (Freeware Home Edition)などのパーティショニングツールを使う必要があります。http://bit.ly/dJwP3gのビデオでMinitool Partition Wizardを使ったパーティションの切り方が説明されています。

      他のROMで既にext2を使っている場合は、ディレクトリ構造などがROMによって違いますので、ROMを焼く前に必ずFULL WIPEしてください。同じROMのバージョンアップでも、ときどきディレクトリ構造が変わったりしますので、「ROMを焼く前に必ずFULL WIPE」は基本です。

      基本的に、SDカードをMBRで一番目にFAT32、二番目にext2のパーティションを切ります。swap領域などは不要です。この際、FAT32とext2のパーティションの大きさに気をつける必要があります。リカバリやROM Managerを使って端末でパーティションを切ろうとすると、ext2のパーティションの大きさを最大512MBにしかできないと思います。これでは足りないと思います。HD系のROMはシステムが大きすぎて、端末本体のフラッシュメモリ(内部メモリ)のシステム領域にすべて入りきらないので、システムアプリの一部をSDカードのext2パーティションに置きます。ですので、ext2パーティションは1~2GB程度確保する必要があると思います。自分でインストールするアプリはすべてext2上にインストールされるので、アプリをたくさんインストールしたい方は、2GB程度にしておけばいいのではないでしょうか?個人的は1GBで十分だと思います。

      • ddkusu Says:

        qtotterさん こんにちは。

        ご指摘の通り、SDカードのパーテンションが問題でした。
        現在快適に動いております。

        ほかにも問題を抱えていたのですが、qtotterさんの作られたパッチのおかげで簡単に解決できました。ありがとうございます。

        初心者が付け焼刃の知識をつけ、見よう見まねでいろいろ弄っている状態なので、もっと勉強したいと思います。

        ありがとうございました。

      • qtotter Says:

        ddkusuさん、

        問題解決してよかったですね!私は安いSDカードを使っているので、ときどき引っかかる時がありますが、それなりのSDカードを使えばサクサク動くと思います。720pの録画ができないことを除けば、アプリのバックアップも勝手にやってくれますし、リモートで携帯をコントロールできますし、Senseのスキンも選べますし、SBMのオリジナルROMよりもHD系のROMの方が使いやすいと思います。

        私の作った大したことのないパッチがお役にたてて何よりです。

  8. andro Says:

    ありがとうございました!SDのパーティションをもう少し勉強します。
    ジンジャーブレッドのromも試してみたいですね~w

  9. blackuni Says:

    こんにちは qtotterさん。
    x06htを使用している素人ですが、お陰様でroot化、このrom、パッチを導入出来ました!ありがとうございます。
    申し訳ないのですが、質問させて下さい。
    このromを導入した際、マーケットアプリが無く焦ってしまったのですが、その様な物なのでしょうか?
    とりあえずxdaからマーケットアプリを入れられたのですが良かったのですが、、、

    • qtotter Says:

      blackuni さん、こんにちは。

      ん~… 不思議ですね。マーケットアプリは消えたりしないのですが。私のにはちゃんと入ってるんですよね… 何故だろう…

      • andro Says:

        blackuniさん
        それはCM6のromを焼いたのではないでしょうか??
        グーグルアドオンもリカバリーから焼かなければいけませんよ~!

    • blackuni Says:

      qtotterさん androさんコメント有り難うございます。
      初めてやってみたので良くわからないのですが、最初、リンクからダウンロードできなかったので、ググったらhttp://android.modaco.com/content/htc-desire-desire-modaco-com/325317/rom-newsense-17-12-dhd-rom-port-by-baadnwz-v1-3-stable-fast-smooth-a2sd-1800-score/
      より
      http://baadnewz.lcdc.sk/1.3/
      で、ダウンロードしてやったのですが、、、
      Fmラジオアプリもないのですが?

      • qtotter Says:

        多分lite版を入れられたんですね。リンク修正しておきました。

      • blackuni Says:

        qtotterさん 年末の忙しい中、ありがとうございます。
        とりあえず、動作も問題なさそうなのでこのまま様子をみてみます。
        念のためリンクよりダウンロードして保存しておきます。
        私の女房はSBMのHDなので色々見比べてみたいと思います。

      • blackuni Says:

        うまくいきました!! qtotterさんのリンクからやり直し、女房のHDとほぼ同じになりました。年末の忙しい中、本当にありがとうございます。
        とても勉強になりました。

      • qtotter Says:

        ご夫婦そろってHTCのAndroidフォンというのもすごいですね!

        本物のHDと比べて、このROMは何か違いますか?

  10. asahina7 Says:

    以前RADIOの件ではお世話になりました。
    お久しぶりです。

    電池の持ちがいいとありますが、ieftm氏のより体感減りが早く感じるんですが・・・。
    変な再起動はあまりなく安定してていいんですけど。

    日本語パッチありがとうございます。
    うちはdocomoSIMなんですが問題なく使えています。
    次回アップデートの際はAPNにopen.mopera.netも追加してもらえるとありがたいです。

  11. qtotter Says:

    asahina7 さん、こんにちは。

    >電池の持ちがいいとありますが、ieftm氏のより体感減りが早く感じるんですが・・・
    この部分は、単に私の主観で、「夜寝て、朝起きたら、まだこんなに残ってる!」と感じただけで、最近実際の消費量とかはちゃんと計ってはいないんです。

    バッテリの消費量は、RADIO/カーネル/ライブラリの組み合わせで結構変わるので、NANDroidでバックアップを取った後、いろいろカーネルを試してみるのも手だと思います。

    他のROMで変な再起動が多発するのは/systemの中がパンパンだからなんですよね…

    APNを入れるのは簡単なのですが、ちゃんと設定ができているか動作確認ができないんですよ。一応ドコモ用のパッチも用意しましたので、お時間があるときに試してみてください。このパッチはSBM用のMms.apkの置き換えはしません。

    • asahina7 Says:

      >電池
      なるほど、そういう事ですか。
      設定なのかもしれませんが、HD系入れたときからポケットの中でほんのり温かく成っている事が時々あって不安定じゃないんですが体感で電池の消耗が早いなぁという日がちょくちょくありました。

      他、細かい点でieftm氏のように最初からあると便利だなと思ったのはUSB接続時に車モードになる電源管理(これアプリなんでしょうか?)ですね。

      >APN動作確認
      了解です。あくまでも希望であり、要望ではありませんので聞き流してください。自分でパッチを作るほど弄り回してないのですがチマチマ手作業していたところが一気に変更できてちょっと興味がわいてきました。

      • qtotter Says:

        一応ドコモ用のパッチも用意しましたので、お時間があるときに試してみてください。このパッチはSBM用のMms.apkの置き換えはしません。

  12. asahina7 Says:

    早速の対応ありがとうございます。patch確認しました。
    特に問題なくつながっています。
    (open.mopera)とありますが(non packet filtering)とした上で、パケット定額適用外(契約上限まで)と注意喚起を・・・しなくても、デザイアをdocomo回線で使う人はそれくらいは知ってますよね。
    と思いました。

    話は変わりますが、バッテリーの消費はswap設定をしていたためのようでした。
    swap 0MB だとほとんど消費しません。
    CPUに余力があるしsystemも削ってある状態ならswapをsdに設定しないほうが快適なようです。

    • qtotter Says:

      asahina7 さん、

      動作確認ありがとうございます。ドコモの携帯って使ったことがないので、APNとパケット料金の組み合わせとかってよく分からないんです…

      確かに、swap領域とか作っておくと、バッテリの減り速そうですね。勉強になります。

      • asahina7 Says:

        補足ですが、定額プランのAPNはdocomoだと機種判別をしているようでデザイアのような他社携帯だと一瞬つながってから切れてしまいます。
        なのでフィルタリングなしのopen.mopera.netかmopera設定用の0120.mopera.net(遅い)しかつながりません。
        open.mopera.netは通信上限:9,900円(10,395円)/月になりますがパケットフィルタリングがないのでIMAP4や通常の通信では時にはじかれるwebメール等も高速(ハイスピードエリアなら)かつ快適につかえます。
        他にmopera.flat.foma.ne.jp等もありますがたしか128kbな通信だった(うろ覚え)はずなので今の時代にはマッチしてないかもですね。
        でも基本はown riskだし調べればいくらでも情報はでてくるので各人が最低限知っておく程度で良いかもですね。保証は無いですから。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: