try out RCMixHD v0.13

Desire(Bravo)にDesire HD(Ace)のROMをportしたものがいくつかありますが、RCMixHD v0.13でやっとカメラが使えるようになりました。まだ、720pの動画撮影には問題があるようですが、動画自体ほとんど撮らないので、今回入れてみることにしました。

もちろんタダ入れるのではつまらないので、完全日本語化してみました。やったことは以下の通り:

● お好みの日本語フォントの導入(不要なフォントを削除しないと正しく日本語が表示されません)
● framework-res.apkを書き換えて、バッテリメーターに数値を表示(http://circle.glx.nl/は何故かうまくいかないので、ここで作ったデータをapk_managerを使って手動で修正)
● 言語の選択メニューから不要な言語を削除(customize/CID/defaul.xmlとHTC__001.xml修正)、デフォルトの言語を日本語にして、日付の形式も日本式に変更(customize/MNS/defaul.xml修正)
● SMBのAPNとMMS用APNを追加
● hostsを書き換えて広告の非表示(ごめんなさい、広告付きのフリーアプリのデベロッパーの方…)
● いつも使うアプリを/appに追加(時刻同期やSMSバックアップ等など)

と、ここまでは順調でしたが、FMラジオで躓きました… まずX06HTのFroyo2.2のFMラジオアプリを入れてみるものの強制終了(ライブラリが変更になった模様)。HTCFMRadio.apkをのぞいてみると何やら仕様が変更になった模様。弄ってみるものの、日本のラジオが聞こえるけどボタンが壊れてる… 気を取り直してさらに調べると、単に/data/data/com.htc.fm/bandというファイル(単に「1」と入っているだけ)を見て周波数帯の切り替えをする仕様に変更になったとのこと。ただ、キッチンで/data/data/com.htc.fm/bandを入れておいても、初回起動時に削除されてしまう… 数時間update-scriptと格闘するものの、「これってupdate-scriptの後、init.dで何かしてるのかも…」と思い見てみると、40a2sdというスクリプトがあり、/data/*を削除してるぽい。その先を読んでいくと、削除後/system/sd/data/*を/data/dataにコピーしている。ということはupdate-scriptなど弄らずとも、/system/sdにdata/com.htc.fm/bandを入れておけばいいだけか?と思いきや、さにあらず…

試行錯誤の結果、単に、
if [ -f /data/data/com.htc.fm/band ];
then echo “The band file exists”;
else echo -n 1 > /data/data/com.htc.fm/band;
fi;
というスクリプトを40a2sdに追加して、問題解決。答えは簡単なのに、ここにたどり着くまでにかなり遠回り…

iwnnとかは使いにくいので、キーボードはデフォルトのHTC IMEのまま。これで、完全日本語ROM完成!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: