La FoneraのFreeWLAN

家で使っていたWiFiルーターを店舗に持って行ってしまったので、家ではAir Mac ExpressでWiFi環境を作っていたのですが、何故か不安定… AirMacユーティリティで見ても検出されないことが多々。そこで家で眠っている以前無料(送料のみ負担)でもらったLa Fonera(ソフトバンクで配ってるやつじゃないです)を引っ張り出してきました。

WiFiルーターとは言え、そのままではWiFiから家庭内LANにアクセスできない、192.168.1.XXXにアドレスを変更するとインターネットにつなげないなど、本当に使用感が悪いLa Foneraですが、システムをFreeWLANで書き換えることで、WiFiとLANのブリッジ機能は使えるし、192.168.1.XXXを使っても問題ないことが分かり、早速設定してみることに。

手法は複数ありますが、私はこちらのオフライン・インストールでやりました。要は、アドオンとsshスクリプトをダウンロードして、La Foneraでsshを有効化するHTMLをPCで開き、scpでダウンロードしたファイルをLa Foneraに送り、puttyでログインして先ほど送ったsshスクリプトを走らせて再起動するだけです。

再起動後La Foneraの設定画面に行くと、今まで設定できなかった項目が設定でき、WiFiとLANのブリッジも設定できるので、市販のWiFiルーターのように使えるようになりました。設定画面の様子はこちらのサイトで見ることができます。

しかし、何ではじめからこういうファームウェアで売り出さないんだろう?? わざわざ使い勝手を悪くして売っているとしか思えないんだけど…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: