焼き鳥 ヒヨク之トリ

猛暑の中、あまり食べ歩きなどしていないのですが、昨日焼き鳥を食べに「ヒヨク之トリ」というところに行ってきました。場所は二の橋と古川橋のちょうど中間をちょっと入ったところです。

何ヶ月か前に、ミシュランで星を取った五反田のよし鳥に行きましたが、正直鶏肉は美味しいけど、「何でネギまは一人一本なの??」「何でたれで食べられないの??」と思いました。多分また行くことはないと思います。私は、焼き鳥はたれ、カツオの刺身はニンニク、目玉焼きはブルドックソース、ホットドックにはたっぷり玉ねぎのみじん切り、すき焼きは卵をつけずにそのまま、などなど自分が好きな食べ方があるので、これはこうして食べた方がおいしいと押しつけられるのが嫌いです。

ヒヨク之トリに話を戻しますが、こじんまりしたいい感じの焼鳥屋でした。一本一本が大ぶりで食べ応えがあるので、私のように食が細い人は何本も食べられないと思いますが、鶏肉大好きな人にはお勧めです。とりわさはないのですが、ささみを軽く炙ってわさびを載せて食べる串もおいしかったですし、塩でもたれでもお客の好みで柔軟に対応してくれる焼鳥屋さんは好きです。場所の割に値段も手ごろで、お店の方も気さくで、楽しい食事ができました。

いつも思いますが、美味しいって食べ物だけじゃないんですよね。東京の食べ物はレベルが高いので、余程激マズのお店に行かなければ、大抵美味しいものが食べられます。お店が考える美味しさを押しつけるよりも、お客が満足できて美味しいと思ってもらえるお店が、私が考える美味しいお店です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: