「ガラパゴス化」する日本(NRI)

『「ガラパゴス化」する日本』(NRI)

短いけど、うまくまとまっている記事だと思いました。携帯電話、非接触型カード、デジタル放送、建設業などの例もありますが、タイムリーなところでは電子書籍もガラパゴス化しそうですね。日本企業はこの10何年の間、NECの脱98から何も学ばなかったような気がします。数年前までお財布携帯やワンセグ携帯なんてなかったわけで、iPhoneのヒットを見ると、日本の市場は自分たちが思っているほど特異なものではないような気がします。(今考えると、何故ソニーは非接触型カードを海外に積極的に売り込まなかったんだろう…)

個人的にはガラパゴス化の一端は、国内市場での競争と囲い込みだとは思いますが、国内の要求と海外の要求の不一致というのもあると思っています。先日友人が日本の太陽電池の効率の良さについて語った時、世界が求めているものは効率なのか?と思いました。日本のように国土の狭い国では、単位面積当たりの発電量が重要になるかもしれませんが、アメリカや中国のように国土が広ければ、効率よりも価格競争力なのでは?と思いました。

日本の技術だけではなく、日本人そのもののガラパゴス化も少々心配しています。何ヶ月か前にロンドンから一時帰国した友人の友人が、「今の若い人は海外なんて興味ないんだよぉ~」と言っていたのですが、このところの日本人留学生の減少ぶりを見ると、うなずけます。ここ数年のデフレや節約志向でさらにその傾向が加速したようにも思えます。

海外留学がいいことだ、グローバル・スタンダードがいいことだ、ということを言いたいんではないんです。人口の減少とともに、日本の市場規模も小さくなっていくわけで、日本のニーズだけを考えるのではなく、海外のニーズも考えて、日本のいいところを海外に輸出していく必要があると思います。NRIが言っている「共生」でしょうか。若い人には「海外なんて興味な~い」と思う前に、アメリカの信用危機がこれだけ日本経済にも影響するという世界で生きているということを、理解していただきたいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: