ソフトバンクが配っているfonルーター

パケットし放題フラッとソフトバンクWi-Fiスポットに加入していると(対応機種のみ?)fonルーターがもらえるので、早速もらってみました。

しかし、このルーター(FON2305)は使いずらいです。まず、マニュアルらしきものは紙っぺら一枚で、工場出荷時に戻る方法すら書いてありませんし、マニュアルもダウンロードできません。タダなので文句も言えませんが、マニュアルくらいダウンロードできてもいいと思います。

fonのルーターはちょっと癖がありますが、このFON2305はもっと癖がありますね。La Foneraなどのルーターはネットワーク端子が一つしかありませんが、FON2305は二つあります。これが曲者です。

おそらくfonのルーターの中にはパブリック用とプライベート用の二つの別々な無線LANのアダプターがあり、La Foneraなどネットワーク端子が一つしかないルーターは内部にハブを持っていて、分岐させて使っているのだと思います。FON2305はどうもIPアドレスが192.168.10.1に設定してある時だけ、ソフトウェア的にブリッジして1本のケーブルでパブリック用とプライベート用が使えるようです。FON2305のIPアドレスを192.168.10.1から192.168.1.xとかに変更すると、白いネットワーク端子はパブリック用、黒い端子はプライベート用となってしまい、ケーブルを2本つなげないと、今までLa Foneraでケーブル一本でできていたことができなくなります。はっきり言って、これって不便です…

ケーブルを二本差すか(ハブの空きがない…)、お金を出してfonルーターを買えばいいだけの話なのですが(まぁ、タダだからもらったのですが…)、既に家庭内LANを構築している人にはちょっと面倒なルーターですね… タダで配ってるFON2305のファームウェアのアップデートも望めそうもない気がします。まぁ、11nに対応してますし、La Foneraよりは電波がいいみたいなので、客間用に使いたいと思います。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: