Froyoにしちゃった… Part 2

以前、N1用のFroyoアップデート後、早々にDesireに移植されたカスタムROMを入れてみましたが、Senseが使えない、カメラが使えないなど、ほとんど実験的なROMだったのですぐに2.1に戻してしまいました。個人的には、「HTCのオフィシャル・アップデートを待ってみよう」と思っていたのですが、MoDaCoのカスタムFroyo ROMがかなり使えるレベルになっているようなので、早速入れてみました。


(※日本語フォントは標準のDroidSansJapanese.ttfではありません。)

はっきり言って、使えるレベルです!HTC SenseもSense用ウィジェットも普通に使えます。root化してあるのでしたら、HTCのオフィシャル・アップデートを待っている必要はないと思います。

まず、タスク管理や省電力機能が改善されています。今まで使っていたTaskPanelは2.2に対応していないらしく、使っていると落ちてしまいます。2.2のタスク管理や省電力機能がどの程度改善されたのか見てみるためにも、TaskPanelを切ってみましたが、スリープ時の電力消費は2.1+TaskPanelを使った時と同じ程度です。やっと、ユーザーが動的にタスク管理をしなくてもいいレベルになったと思います。タスク管理をすれば、さらに電力消費が良くなるのでは?

Gmailアプリを使っていると、返信をするたびにメッセージをスクロールダウンしなければならないのが面倒でしたが、ここも改善されています。メールを開くと送信者の脇に返信ボタンがあり、スクロールダウンしなくても返信できるようになりました。改善ですね。

日本語化がされていない部分がありました。設定の画面で、「Sound」と「Display」のように表示されます。ただ、この項目を開くとほとんどの設定項目は日本語化されていますので、単にメニューのごく一部の日本語リソースが抜けているのだと思います。全く使用に支障はありません。

細かいところでの変更はいろいろあるのでしょうが、見た目的にはほとんど2.1と一緒です。あまり興味はありませんが、A2SDも試してみました。このROMのA2SDはFroyo標準のA2SDではなく、A2SD+です。標準のA2SDはFAT32にしか対応していませんが、A2SD+はExtxに対応してます。私の場合、手動でSDカードのパーティションを切りなおすのが面倒でしたので、SDカードの中身をPCにバックアップして、端末にROM Managerを入れ、ROM ManagerからSDカードのパーティションを切りなおしました。このROM Managerは非常に便利です。root化されているユーザーの必須アイテムだと思います(誰が日本語リソースを作ったのか不明ですが、既に日本語化されています)。ワンタッチでリカバリーモードに移行できます。標準のA2SDとA2SD+の違いを簡単に説明すると、A2SD+の方が端末の内部ストレジの空き容量が増えるという感じです。使い方は(パーティションの操作を除けば)同じです。

さて、Froyoになると数倍アプリの処理スピードが上がるという話ですが、実際問題Desire自体がもともと高速なので、スピードがアップしたのかどうかを体感できる機会はそれほど多くありません。ただ、AppBrainで一度にまとめてアプリをインストールする際に、今まではかなり時間がかかりましたが、2.2ではアプリのインストール自体のスピードがアップして、あっという間に大量のアプリをインストールできました。これも改善ですね。

このROMにはFlash10.1も入っていますが、まだ使っていません。Desireでウェブを見るのって、外出時の緊急事態の時くらいなので…

ちなみに、モペログさんのMms.apkはFroyo&絵文字対応(入力+表示)になったので入れてみました。「これってX06HTの標準アプリ?」と思うくらいの完成度です。ただ、私の場合、SMSとMMSにはHandcentを使っているのでカラー絵文字は使えませんが、メッセージアプリを使う分には絵文字はカラー絵文字で表示されるようになりました。凄すぎる…

11 Responses to “Froyoにしちゃった… Part 2”

  1. あさひな Says:

    MoDaCoのカスタムFroyo ROMは動画撮影で落ちる事ないですか?
    静止画は問題ないですけど。

    他は特に問題なく快適ですね。

  2. qtotter Says:

    あさひなさん、

    先週末にオフィシャルなDesireの2.2のアップデートがあったので、MoDaCoのカスタムROMはもう使っていないんです。

    自分でオフィシャルベースのカスタムROMを作ったのですが、かなり安定してますし、動画撮影が落ちるとかもないですね。

  3. あさひな Says:

    ieftmのota22_signedでもやっぱり落ちますねえ。
    あんまり動画は撮らないですけどなんか気持ち悪いですね。

    • qtotter Says:

      ieftmのota22_signedは私がベースに使っているROMですね。何回か動画取ってみましたが、ビデオカメラで落ちることはないですね…

      何もアプリを入れない状態で試されました?SDカードには空きがありますか?

      • あさひな Says:

        SDに十分な空きはあります。
        ota22_signed.zipを使いWipe+Flashして初期状態(初期設定>動画撮影)でもやはり撮影から4秒くらいで落ちます。
        ファイルサイズが0のファイルができてるので書き込みに失敗してる感じでもあるのですが、何枚かSD変えてもNGでした。
        静止画のほうは標準アプリでもFxCameraでも問題ないんですけど。

        流出版ベースの2.2で同じような不具合の情報みかけたのでもしやと思ったんですが、個体差でしょうか。
        あ、書き忘れてますがhtcのUKモデルをリカバリーだけ差し替えてます。
        この辺関係してるような、そうでもないような。

  4. qtotter Says:

    あさひなさん、

    もうしやSDの空き不足?と思ったのですが、違うようですね… ちなみに、私のSDはサンディスクの8GBです。

    私のROMだと、720p/Mpeg4で撮影しても、4秒以上全然平気で撮影できるんですよね… ベースは同じはずなんですけど。

    私もUKモデルですし、リカバリーもFakeFlashを使っているんですよね… 何が違うんだろう… 使い捨てのメールアドレスとかいただければ、私の使ってるROMとか試しに送れますけど…

    • あさひな Says:

      すいません、自己解決しました。
      何が違うんだろうと見てたらRadioが原因でした。
      こっち2.1と行き来してたので古いままでした。
      他がなんともなかったので気にしてなかったんですが32から36にしたら動画okになりました。
      お騒がせしました。

  5. qtotter Says:

    あさひなさん、

    RADIOでしたか。RADIOのバージョンでビデオが落ちるというのも、奇妙な話ですね。

    解決して何よりです。

  6. Gaudi Says:

    qtotterさん
    root化を探っていてたどり着きました。

    香港版Desireを使用してます。
    先日めでたくOTAでFroyoがやってきたのですが、日本国内でFM Radioが使えなくなってしまい、対策のためにroot化を考えてます。
    そこで質問。 お使いのROMでFM Radioは使えておりますでしょうか?

    FMを聞きたいだけでroot化を考えているお調子者です。

    • qtotter Says:

      私の使っているカスタムROMでもやはりFMの周波数は日本に対応していません… これはX06HTのFroyoアップデートまでお預けかな?と個人的には思っています。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: