PCなしでDesireをリカバリーモードにする方法

最近Desireが安定してきて、特にシステムをいじる必要がなかったので、PCなしでDesireをリカバリーモードにする方法にトライしていなかったのですが、今回試してみました。この方法により、文鎮化することなく安全にリカバリーモード移行やROM焼きができます。

以下、『Fake-flash by Koush, launching recovery on your device without a PC』の翻訳です。

注意:fake-flashをインストールするための推奨される方法は、現在アンドロイド・マーケットにある’ROM Manager’です。(なんだ、ROM Managerって?)

今朝から、Koushと僕はroot化したDesireをPCなしでリカバリーモードにする方法を模索してました。同様の手法はLegendでも有効です。これから紹介する手法は、

fake-flashです!

Fake-flashはオリジナルのroot化と同様に手法で、テスト用のイメージから、リカバリーイメージを立ち上げます。ただ、今回はPCからファイルをプッシュするのではなく、ファイルはSDカードにあるupdate.zipから展開されます。以下で手法を説明します…

準備

*fake-flash用のアップデートzipファイルを以下のリンクからダウンロード
*ダウンロードしたファイルは、update.zipという名前に変更し、Sdカードのルートにコピー

リカバリーイメージを起動したい場合は、

*(一度電源を落とし)ボリュームダウンキーを押しながらデバイスの電源を入れ、(SDカードが認識されるまで待ち、ボリュームダウンキーで)‘Recovery’を選択(し、電源キーで決定)
*赤い三角と「!」が表示されたら、ボリュームアップキーを押したまま、電源ボタンを押す
*(青い文字のメニュー画面になったら、ボリュームキーを使い)上から二番目のオプション’Apply sdcard:update.zip’を選択(し、電源キーで決定)
*これだけ。(緑の文字のメニュー画面になったら)ClockworkModのリカバリーモードになっているはず!

簡単でしょ?

ダウンロード

(ClockworkModのリカバリーモードでは、光学ポインターも使えますが、基本的にはボリュームキーでメニューを選択し、電源キーで決定です。Wipeやzipを焼く場合は、ターゲットをボリュームキーで選択し、電源キーで決定しないといけません。)

追記(2010/07/28) ROM Manager(要root)はかなり便利ですね。リカバリーモードへの移行も上のような操作をすることなく、タッチ一つでできてしまうし。確かにこれはroot化されている方にお勧めのアプリです。ただし、このアプリはA2SDでSDカードに移動すると使えません。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: