やっぱりKindleなのかも…2

一ヵ月ほど前に、『やっぱりKindleなのかも…』を書いたわけですが、同じようなことを思っている人はいるみたいですね。

『Kindleプラットフォームの勝利』

ただ、こちらの切り口はシェア。私は、アメリカでも現在Kindleがゆるぎないほどの普及率があるとは思わないんですよね。価格競争力のあるもっと魅力的な商品が出てきたら、$189のKindleは簡単に置き換わると思います。同じ本を何度も何度も読み返すという人は、あまりいないと思うんですよね。Kindleの場合、購入した本はPCでもiPhoneでも読めるので、デバイスを乗り換えたからと言え、買った本が読めなくなるわけでもないですし。「膨大な数のユーザーがKindleに大金を投資した―つまり大量本を買い込んでいる」ということで、Kindleの勝利と決定づけるのは、少々乱暴なような気がします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: