Goldcardの作り方

『How to create a GoldCard』の翻訳です。

これはGoldCardを作成するためのガイドです。GoldCardとは特別なSDカードで、デバイスに挿入することで、CIDが異なるRUUファイルをフラッシュすることができます。

必要な物

  • 余っているmicroSD カード
  • Windows PC
  • ADB (SDKのtoolsフォルダにあるツール)

手順

  • PCでmicroSDをFAT32でフォーマット
  • 上でフォーマットしたmicroSDをDesireに入れ、Desireを起動させる。USBでPCに接続し、外部メモリーモードを選択し、PCからmicroSDが見えるようにしておく
  • PCでダウンロードしたSDKを解凍し、コマンドプロンプトを開き、解凍先のフォルダのtoolsに移動
  • コマンドプロンプトで ‘adb shell cat /sys/class/mmc_host/mmc1/mmc1:*/cid’ (’はタイプしない)と入力し、エンターを押す。532600bd227d9c0347329407514d5402:のような長い番号が表示されるはず
  • このページに行き、上の番号を入力し、Submitをクリックし、解析する。上の例では、00544d5107943247039c7d22bd002653というSD Card Serial (CID)が表示される
  • このページに行き、自分のメールアドレス、SD Card Serial (CID)、認証コードを入力し、Generate Goldcard!をクリック。Goldcardのイメージがメールで送信される
  • HxD hex editorを開く。Windows VistaやWindows 7の場合、管理者として実行
  • ‘Extra’メニューに行き、’Open disk’を選択。ポップアップしたウィンドウのphysical diskのところにある、Removable Disk (この場合、microSD)を選択し、下の’Open as Readonly’ のチェックをはずして置き、OKをクリック。※必ずphysical diskを選択する。logical diskではダメ。これが重要
  • また’Extra’メニューに行き、’Open Disk Image’を選択。先ほどメールで受信したGoldcardのイメージ・ファイルを開く
  • この状態で2つのタブが見えるはず。一つはRemovable diskで、もう一つはGoldcardのイメージ。’Sector Size’を問われた場合は(512 (Hard disks/Floppy disks)を選んで) 、OKを押す
  • Goldcardのイメージのタブをクリックし、’Edit’メニューに行き、’Select All’を選択し、再び’Edit’メニューに行き、’Copy’を選択
  • ‘Removable Disk’のタブをクリック。00000000から00000170行の最後までを選択し、’Edit’メニューに行き、’Paste Write’を選択
  • ‘File’メニューに行き、’Save’を選択し、警告が出ても承認する。

これで、このmicroSDはGoldcardになりました。

追記:この作業はSDカードごとに毎回する必要があります。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: