Shanghai gourmet

GW前に上海に行きましたが、今回の食べ歩きを残しておこうと思います。

ちなみに、こちらが今回泊まったPark Hyatt ShanghaiのChairman Suiteのベッドルームです。

生煎饅頭
やはり上海と言えば、生煎饅頭。日本語では焼き小籠包とか呼ばれることもありますよね。こんな食べ物です。

分厚い皮の中に肉まんの具のようなものが入っていて、餃子のように焼いたものです。一個でも結構お腹いっぱいになりますが、小食の私でも二個は食べられます。そのままでも、黒酢を付けてもおいしいです。私は中国語が話せないので、友人が以前連れて行ってくれたメニューが壁に書いてある地下鉄8号線の新世界駅の近くにある「面大王」というところに行きます。店に入って、レジで注文をしてレシートを貰って、席について、テーブルの上に置かれている笊に入っているテーブル番号が書いてある竹製の洗濯バサミでレシートを挟んで、ウェイトレスの人に渡すというシステムです。レジの壁にメニューが書いてありますが、漢字が読めれば何となくどんなものかは想像付くので、「あれ。違う違う、その右のやつ!」みたいな感じで指差しで注文できます。

朝はここで、えびワンタンと生煎饅頭が上海での私の定番の朝食です。全部で200円くらいでしょうか。周りの人はもっとおいしそうな麺とかご飯ものを食べているのですが、地元の人が行く食堂のようなところなので、いつも混んでいて、「あれは何ですか?」とか聞けない雰囲気ですし、聞いても分かりませんし…

鼎泰豊
お昼にお勧めなのが、鼎泰豊(ディンタイフォン)です。えぇ~、台湾のお店じゃん!と言われると元も子もないのですが、上海は上海料理以外にもいろいろな中華が食べられ、それが上海の楽しいところです。メニューも中国語・英語・日本語で書いてあるし、英語が話せるスタッフがいるので、安心して食事ができます。今回もザ・ポートマン・リッツ・カールトン上海があるビルに入っているお店に行きました。実は、泊まっていたパークハイアットの近くにも鼎泰豊はあるのですが、一日中浦東で過ごしい人でなければ、ちょっと足を延ばしてみるのがいいと思います。

ここはやはり、小籠包などの点心でしょうね。小籠包だけでもいろいろあります。たらふく食べても、2~3人で5000円でお釣りがくるんじゃないでしょうか?今回は「黒トリフ入り小籠包」なるものがメニューにありました。いや~、口の中にトリフの香りが広がって、うまかった… でも、4つで1000円くらいでした。普段食べるものではないですね(笑)

上海で小籠包と言えば南翔饅頭店なんでしょうが、今回は行きませんでした。あそこは英語が通じるのでしょうか?

北京ダック
ランチでお勧めは北京ダックです。北京ダックと言えば、北京の「全聚徳」。もちろん上海にも支店があり、これもまたパークハイアットの中にもあるのですが、これではつまらないので、全聚徳淮海店の予約をコンシェルジェに取ってもらい行ってきました。タクシーに乗った時、運転手さんが中国語で「○×★※○!■△★※!?」と言っていたのですが、ついてみて意味がわかりました。全聚徳が上海ベースの鴨王になっていたのです… ホテルに本当にここでいいのか、電話をしたところ予約はちゃんと入っているということで、安心しましたが、「普通、お店が変わったけど大丈夫ですか?」くらい言うだろう!と思いました。こういうことが何回かあったんですよね、パークハイアットでは… お店はこんな感じです。

基本的に、鴨王も全聚徳もメニューはほとんど同じです。2~3人なら、北京ダック半羽がちょうどいいでしょうし、北京ダック以外の料理は日本のまずい中華料理屋さんという感じです。スタッフは英語を話しませんので、北京ダック以外も楽しみたい場合は、地元の人と行く方がいいでしょうね。皮だけではなく、身も食べるのですが、始めはおいしくてバクバク食べるのですが、そのうち冷えて脂ギトギトになりますので、来たらさっさと食べた方がいいと思います。半羽で2000円ちょいでした。日本では考えられない値段です!

フレンチ
私は毎食中華でもOKなのですが、パートナーがアメリカ人なので、最後の夜はThe Bund/外灘3号にあるジャン・ジョルジュ(Jean Georges)に行ってきました。一階はジョルジオ・アルマーニが入っている建物の中にあるフレンチレストランですが、高級感漂うホテルのレストランのようなインテリアです。

ほとんどのスタッフが英語を話し、サービスもよく、料理もおいしかったです。お値段もそれなりで、二人で4万円以上でした(笑) 休暇の時にはこういうのもたまにはいいでしょう、TVの旅行番組みたいで…

200円の朝ごはん、2000円の北京ダック、40000円のフレンチなどなど様々な料理があり、古い建物、変てこなタワー、全く周りと溶け込んでいない高層ビルで溢れ、上海は街中がテーマパークのようで、いつ行っても楽しいです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: