刀削麺

友人と新橋あたりでご飯を食べることになり、刀削麺が食べたかったこともあり、西安料理 刀削麺・火鍋 XI’AN 新橋店に行ってきました。チェーン店のようですね。

麻辣火鍋(マーラータン)コース お一人様 ¥3,600(2名様より)を頼んでみました。(クーポンで10%OFF)

西安の彩り冷菜(牛筋の叉焼みたいなものと、人参の細切りの和え物、ゴーヤの和え物、胡瓜の千切り等)
鉄鍋ギョーザ(4つ)
西安ショーロンポー、肉シュウマイ(各2つ)
芝エビとアピオス(小芋)の塩味炒め
麻辣火鍋(牛肉、羊肉、鶏肉、野菜盛合わせ)
刀削麺
本日のデザート

火鍋も刀削麺も初めてでしたが、全体的にコストパフォーマンスが高いなぁ、と思いました。

牛筋の叉焼のようなものは、あっさりしていて、「筋!」という感じは全くなく、一緒に出てきた野菜などとおいしく食べられました。鉄鍋ギョーザは、単に普通の餃子の具が巻き餃子になってる感じ。普通においしい。小籠包はやはり専門店で食べた方がおいしいなぁと思いましたが、肉シュウマイも普通においしかったです。はじめ、「ニンニクか?」と思ったものはアピオスで、何とも形容しがたいのですが、芋と豆の中間のような歯ごたえと味で、おいしかったです。

期待していた火鍋は……、火鍋ってこういうものなの?というのが正直な感想です。片方には鶏肉、生姜、何か体に良さそうな薬膳鍋に入っているようなものが入っている白湯スープ、片方にはトウガラシや八角、生姜、真っ赤なラー油のような辛い油が入っているスープが、半分ずつ仕切られた鍋に入っているのですが、赤いほうはいまいちな感じ。チゲみたいなものを想像していたのですが、何となく物足りなさを感じました。白い方は、鶏の出汁や野菜のうまみが食べている間に深まり、おいしかったです。

〆に刀削麺がどんぶりいっぱい出てくるのですが、私と友人は既に満腹でした。これを鍋に入れてちょっと煮て食べるのですが、山梨のほうとうのようなものですね。おいしいです。ただ、わざわざ食べに行くというよりも、〆に食べる感じのものでした。デザートは確かマンゴームースのようなものだった気がします。

私の場合、酒は笊ですが、小食なので腹いっぱい…って感じでしたが、普通の食の方には量も値段も適当だと思います。あまり予算をかけたくなくて、大人数でがやがや火鍋をつつくのにはいいかと思います。さしずめ、庶民派しゃぶしゃぶチェーンの中華版と言うところでしょうか。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: