iPad

先日と知人のレストランであったパーティに行った時、そこで働く若者が、「今パソコン買いたいんですけど、安くて、メール、オフィス、インターネットができる程度のやつでいいんです。」とアドバイスを求められました。同席していたメディア関係の会社にお勤めの方が、「iPadとかいいんじゃない?」と勧められました。

私は心の中で、「ん…」と思いましたが、同時にメディア関係の方のiPadに対する期待を感じました。個人的には、iPhoneの二番煎じでは、iPhoneほどiPadは売れないと思いますが、iPadに関する最近の異常なまでの持ち上げ報道の理由を垣間見たような気がしました。

iPadをAppleが出した最新のタブレットタイプのPC!、iPhoneみたいに便利に使えるらしい!、などととらえているとかなり痛い目に合うな…と思います。私はiPadを買わないですが、否定もしません。こういうデバイスもあってもいいんじゃない?程度です。ただ、iPadって、電子書籍でもなければ、Flashが使えないブラウザでもなく、携帯でもできるメール機能でもなく、iPadならではのサイズと使い勝手を有効に使ったアプリが出てきたときに、初めて本領が発揮されるのでは?と思います。

そういう意味では、Appleがデベロッパーに課している制約は、そのようなiPadの魅力を引き出すアプリの開発にプラスになるような気はしませんし、iPadをニッチなデバイスへと追いやりかねないのでは?と懸念しますが、Apple信者ではないので、正直どうでもいいという感じです。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s


%d bloggers like this: